12月2日☆

0

    「スケートぐつをはくとすいすいすべれるね!」

     

    捺「俺、一回転ならできる!」

    優斗「すごい、捺くん、今度スケート行こうか?」

    「うん、いくー!」

     

    ってことで二日目の本日はクッキーでした☆

    まいうー☆☆☆

    クリスマスアンケートはまだまだ募集ちゅーでーす☆

    アンケートはこちらから

     

    そして今日は〜

    捺と遥。(w

    『あわあわする遥ちんと、やりすぎた?って焦る捺くんが見たいです』のリクでいっきます☆

     

     

     

     

     

     

    「ねーねー、遥くん、ここってさー」

    今日は遥ちんと勉強会。

    遥ちんってなんかいい匂いするんだよなー。

    さりげなくくんくん匂い嗅ぎつつ、問題集のわからないところを聞いたら遥ちんが問題集を覗き込んでくる。

    遥ちんって睫毛何気に長いよなぁ。色白だし。女の子みたいってわけじゃないけど、性格の良さが前面に出ててほんかわオーラ漂ってるっていうか。

    可愛い。

    「捺くん、わかった?」

    あ、やべ。全然聞いてなかった。

    「ごめん、もう一回教えて? 遥くんが可愛すぎて見とれてたら聞き逃してた」

    テーブルに頬杖ついて、上目に遥ちんを見つめる。

    「え、あ、うん、えっと」

    ぱっと顔を赤くした遥ちんは俺から目を逸らして、もう一度教えてくれる。

    その様子が可愛くてにやにやしてしまう。

    聞いてる?、と遥ちんが途中止まって視線を向けてきたときは真顔に戻って真面目に頷く。

    ほっとしたように説明をしてくれる遥ちんがやっぱり可愛くってちょっといたずら心がむくむく。

    顔近づけて、ふっと耳元に息吹きかけてみた。

    「わっ!??」

    耳押さえた遥ちんが目を丸くして俺を見る。

    「ごめん、可愛くって、ついー」

    「な、捺くん、俺、可愛くないって」

    「かわいいよー」

    ふうっと、もう一回手に塞がれてるけど息吹きかけてみると、顔真っ赤にさせてあわあわする遥ちん。

    「ねーねー、遥くん、俺とさー」

    もうちょっとかわいい反応見てみたくってにやにやするの我慢しながら身を乗り出して――。

    「……オイ、なにしてる?」

    「てぇ!!」

    ごん、と音がしそうな勢いで頭に拳骨が落ちてきた。

    顔を上げたら葛城先生が無表情で冷たく俺を見下ろしてて。

    「げっっ!」

    やべぇ!

    なんでもないでーす!って嫉妬深い遥ちんの彼氏さんにヘラヘラ笑って真面目に試験勉強を再開したのだった。

     

     

    ☆おわり☆

     

     

    しょーもなっwって感じでさーせんですー^^;

    捺の場合、やりすぎそうだったので、これカップルとしてかどうか悩んで、とりあえず先生投入しましたw

    やりすぎたじゃなく、葛城先生に怒られるっって慌ててる感じになってしまった><

    さーせん!

     

     


    コメント
    最の高!!!!!
    • ボン
    • 2018/12/03 2:51 PM
    ボンさん
    最の高!あざーっす!!☆
    • 雲乃みい
    • 2018/12/04 11:19 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode