何カ月ぶり?controlですよ☆

0
    は?なにそれ?とか言わないでくださいねwww
    いやーびっくりしたw
    前の更新3月24日だって\(^o^)/
    4カ月ぶりとかもう\(^o^)/

    ま、そんなわけでも、ようやくの9話です。
    相変わらず短い、なんてことない話ですが。
    次からはガツガツと夾を出していきたいところです・・・!!

    前のはこちらから辿ってみてくださいな→[control ]

    では!さあ寝るぞ・・・!
    平日久しぶりに夜更かし・・・・・ああああ




    【control−9 煙草。その、重さ】


    離れていく指先を眺め夾の煙草を吸う。
    咳き込まないくらいには吸えはする。だけど頻繁にってわけでも好んでるってわけでもない。
    成長期だし身体に悪いことはしたくないし?
    「どんな味だ?」
    目を眇める紘一さんに首を傾げてみせる。
    「苦いですね」
    マズイなーと内心ぼやきつつ言えば、可笑しそうに喉を鳴らし紘一さんは背を向けた。
    そのまま窓際へと戻ると開ける。
    冷たい風が入り込み煙くなりかけてた室内の空気を少し追い出していく。
    湯上りに冬の夜風は厳しいな。
    そうは思っても動くきもせずにぷかぷか煙草を吸い、紘一さんはスーツの内ポケットから自分の煙草を取り出すと火をつけていた。
    違う匂いの紫煙が漂う。
    「―――あ」
    そういえば、とふと思い出して俺もベッドから立ち上がった。
    「紘一さん」
    「なんだ」
    「携帯灰皿、持ってます? 灰皿って持ってないんですよね」
    紘一さんは煙草を咥えたまま携帯灰皿を取りだした。
    小さな正方形で黒のクロコダイル革の灰皿。それをあけて俺に差し出す。
    投げてくれればいいのに。
    向こうまで行くのが面倒くさいんですけど。
    仕方なく腰を上げ、俺も窓際へと向かった。
    紘一さんの手の中の携帯灰皿に煙草を押し付ける。
    「なんだ。もう消すのか?」
    「この家禁煙だって、忘れました?」
    俺の家族で煙草を吸う者はいない。必然的にこの家では誰も吸わない。
    来客もだ。
    唯一吸うとすれば紘一さんの祖父であり、松原の社長くらい。
    「そういやそうだったな」
    悪びれなく笑う顔は少しだけ昔の―――。
    「智紀」
    「はい?」
    また、口元に煙草が差し出される。
    それはいま紘一さんが吸っていた煙草。
    さっきと同じように口を開いてそれを受け取る。
    同じように煙を吸い込んで。
    「……マズっ」
    つい一口で離してしまった。
    夾の煙草よりも明らかに重い。
    「ちゃんと吸え」
    「いや、もういいです」
    遠慮します、と煙草を返そうとすれば手で受け取るきはないらしくて、仕方なく口元へと運べばようやく受け取った。
    隠すことない底意地の悪そうな光を宿した目で俺を見て、咥え煙草のまま、
    「子供にはきつかったか?」
    と笑いを含んだ声をかけてくる。
    「そうですね。俺にはさっきの煙草のほうがちょうどいいです」
    燻る白。
    煙い、けど、昔からこの匂い自体はたまに紘一さんがまとわりつかせていたから知っていた。
    味がこんなにキツイっていうのは知らなかったけど。
    「ふうん」
    興味なさ気に呟き、紘一さんはそんなに吸ってない煙草を携帯灰皿にもみ消した。
    カチン、と蓋を閉めそれをポケットにしまう。
    代わりに出したのはブレスケアのグミ。
    それを3粒くらい口に放り込んで、ほら、と俺にも食べさせる。
    口の中に広がる煙草とは正反対なスッキリとする柑橘系の香りと味。
    「紘一さんてマメですよね」
    「常識だろ?」
    笑う顔は、昔と変わったようで変わらない。
    そして、
    「智くーん! 紘一くん居る?」
    ノックとともに聞こえてきた干和の声とともに、その笑みが"いつもの"笑顔へとかわるのも。
    全然、変わらない。
    「いるよ。干和ちゃん」
    俺の代わりに返事する柔らかな声も。
    ドアへと向かう寸前に「冷えてるぞ」と俺の頬を撫でていく指も。
    本当に―――性質の悪さは変わらない。

     

    ***つづく***


    紘一氏の紳士っぷりをどこかで出さねば・・・・!!!


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode