ごむごむのひおわってるよ

0
    GW終わっちゃいましたね!
    ってか、ああああ〜私のお休みがおわるうううう・・・
    明日は入校式あって、来週からお勉強ですうううううううううううううううう
    大丈夫かな?私の頭・・・覚えれるのかな、、、、不安ですw
    同い年の友達に不安だーっつったら、まぁねぇ、そうだよねぇ、記憶力低下してきてるもんねぇ、と大丈夫だよ!と慰めなく同意のみで終わったから、から。。。
    とりあえずがんばろう\(^o^)/

    それにしても眠くてそれにしても、、、やる気が。。。
    スランプかしら。なんか自分の作風が、いま触れあいたくない\(^o^)/←
    なんだろう、なんかこういうの書きたいなーってのがあって、でも書けない。。。
    いまスーパー攻め様の話読みたいです★
    なんかすっごいどろどろな三角関係とか見たい・・・
    三角関係いいよなぁ、やっぱり多角関係でもいいんですけどね。。。
    ハーレム大好き。。。
    どぎついくらいのがいいんだけど(ミスティとか大好き)。。。

    とりまいまだに893探しながら。。。ほもほも読んでる
    なんだろう?GWの疲れか眠気はんぱないので、、、執筆もうちょいかかるようなさーせん;
    いまなに書こうかな?どうしようかなぁ、な感じなのでぬるく見守ってくだされ。。。

    そういや落 語 心 中読んだ!まだ2巻までだけどめっさ面白くてやばいですすすす!
    BL書かれてるかたなんですよね、たしか
    商業関係疎いので、、、読んでみよ!!
    アニメ化もなるそうで、見たい観たい。。。7巻DVD付の買おうかなぁああああ!

    にゃんにゃん最終話だにゃん!

    0
      きょうもひたすらごろごろしてました。。。
      息子ちんと旦那は学童のお祭り行ったし。。。
      ずっと刀のレべリングしてたよねー
      あと蛍丸と三日月さんなんですけど出る気配ないよねー^^
      くそ。。。。

      それにしても眠い!お昼寝もしたし夕方にも寝ちゃったのにまだまだ眠い;;
      どうしてこんなに眠いのー!
      てか眼精疲労マッサージしたい
      目が悪くなってる感はんぱない。。。
      いーやーだー
      視力はよかったのに! 視力UP体操?しよー

      ささ。。。明日は図書館に本返しにいかなきゃだからばななふぃっしゅ読み返しておこう。。。
      あっしゅー;;;;;

      てことでにゃんにゃんシリーズ最終話だにゃん!

      にゃんにゃ・・・?にゃななな!第4話だにゃん

      0
        今日はゆーきゅー\(^o^)/で一日ごろごろしてました
        なんもしてないーやばいー\(^o^)/
        そろそろハロワ行かなきゃなのに〜\(^o^)/
        ま、いーやw
        とりま、にゃんにゃんシリーズ
        なんでこんな長くなったのか!
        明日で二月も終わりだし明日でにゃんとも終わらせるにゃん!
        てことで〜☆
        にゃんとな4!

        一日おくれのにゃんにゃんしゃーーーーーーーーー!

        0
          昨日は火曜だってのに飲み会で帰ってきてすぐ寝ちゃってねむねむですで、、、、
          一日遅れのにゃんにゃんしゃー!
          にゃんシリーズ(?!)第3弾ですん

          それにしても眠い!
          今日も眠くて眠くて仕事めっさひまで二時間早退したよねー
          有給消化〜
          あと6日あるのかな???
          週一できままに休んでいきますよ〜
          そしてそろそろハロワに行かねばだ〜
          ああああああー就活めんどくせぇえええ!

          さ、てことでにゃんにゃんだにゃん^^
           

          きのうのつづきだよにゃん☆

          0
            にゃんにゃんみゃあああああああができてねぇよ!!!なきのうの続きです;;
            でもだいじょうぶ!
            あしたもあさってもしあさってもネコ関係だからぁああああ!
            とりまにゃんにゃんみゃああああああああああああああああああああああああああああだお☆

            にゃんにゃんにゃあ☆

            0
              にゃんにゃんにゃー!
              今日はネコの日ですね!!!
              ねこ!

              そんな本日は朝7時に出発してだざいふにいってらんちいってぶらぶら〜しておふろはいりいって帰宅しました疲れた!
              お風呂ー!山ぼうしっていうね、家族ぶろがあるんですけどねーそこ行きたかったんだけど悩んで結局スーパー銭湯;;
              やっぱ山ぼうし行けばよかった!
              山の中にあるんですが、コイン式のね、温泉・・・
              週末とか普通に一時間待ちとかだから。。。今度リベンジしよ。。。



              大好きなランチビュッフェのデザート!
              食べ過ぎた!
              ひとつなくなると別のが出てくるから…都度取ってたんですが!ほかのテーブルで、えっそのデザート知らない!!と取りそこねたのも多く悔しいですw
              また行きたい(OvO)
              しかし胃もたれはんぱない

              さ。にゃんにゃんにゃー!

              ちょっと意表を突いたCPにしてみました^^

              0000

              0
                今日はすごいことが起きました。ということでノンフィクションを織り交ぜたフィクションを優捺でしるしたいと思いますキリッ
                たまには高校生捺で。

                ***

                「あー喉渇いたぁ」
                学校の自販機でなに買おうかなーって眺める。
                やっぱ炭酸かな、炭酸。
                小銭入れてなんでこんなマイナーなしかも微炭酸ってなんだよっていうジュースのボタンを押した。
                がたん、と音を立てて落ちてきてジュースを取り出してピピピピと音がする方を見る。
                ルーレットつきの自販機。
                4ケタの数字が揃えばあたりってやつなんだけど当たったってヤツ見たことねぇし。
                いっつも最後のひとけたがずれる。
                いまも、0・0・0、と来て最後の数字がくるくる回ってる。
                結果はわかってる。1だ!
                確実に1なんだけど万が一ってことを考えて一応止まるまでは見てる。
                で、止まった。
                ほら、なぁ?
                0・0・0・0だよ。
                ―――……0?
                「ん?」
                あれ? 四ケタ揃ってんだけど。
                え、ハズレだよな??? え、まさかアタリ? んなわけねぇ―――……。
                と思ってちらり横見たらボタンが点灯してる!
                押していいよって点灯してる!!!
                でもってアタリだよっていうようにピピピピピピって電子音してる!!
                え、まじで?! まじで当たった!???
                おおお、やべぇ、とりあえず4ケタ写メる?!
                いやでもこれ、時間制限とかあんのかな!?
                このアタリ音が鳴り止んだらもう選べないとか?!
                だったらどうしよう写メってる場合じゃねぇ!
                おっし、どうしよ、炭酸いま買ったし。
                どうせなら一番高いやつ? でもイオン飲料いらね、お茶もイラネ。
                缶コーヒーは安いし、やっぱ炭酸?!
                いやでもでも―――と悩んでる間にも俺を急かすようにアタリだよって電子音が鳴り響いてて。
                「あああ〜!!!」
                っと、俺は目に入ったボタンを押した。
                で、がたんって出てきたのだった。

                **

                「優斗さんお帰り〜!」
                帰ると捺くんが出迎えてくれた。
                「あれ? 今日は来る予定じゃなかったよね?」
                「今日は特別〜! すっげえいいことあって!!」
                「へぇ、どうしたの?」
                にこにことテンション高く捺くんは笑ってる。
                「んーとね〜! 実は今日さー!」
                一緒にリビングへと向かって、そしてダイニングテーブルに置いてあったものを捺くんが手にして俺へと印籠のように見せてきた。
                「コーヒー?」
                捺くんが手にしてるのはあんまりポピュラーではないメーカーの缶コーヒー。
                「そ! 実は今日ね! 学校の自販機でなんとなんと!! 当たったんだよ、一本〜!!!」
                すごく嬉しそうに話す捺くんに俺も頬が緩む。
                「すごいね、なかなか当たらないよね、自販機のスロットって」
                「でしょ?! 俺やべぇ、まじで今日運いいのかも! 一生分の運使い果たしたんじゃないのかってくらいテンション上がってる!」
                一生っていうのは大げさかな、とも思うけど、捺くんが楽しそうだし本当に嬉しそうで微笑ましい。
                「それで、一本アタリでどれにしようかなーって悩んで悩んで! これ!」
                捺くんはコーヒーを「はい」と俺に渡してきた。
                「コーヒーにしたんだ?」
                「うん! だって優斗さんコーヒー好きでしょ?」
                「……え、俺の……?」
                「そうだよ。アタリなコーヒー! きっと優斗さんにもすっげぇいいことあると思うよ!」
                無邪気に笑う捺くんに一瞬胸が詰まって、そして暖かくなる。
                「ありがとう、捺くん」
                引き寄せてギュッと抱きしめて額にキスを落として。
                くすぐったそうに笑う捺くんに今度は愛を込めて唇にキスをした。

                ☆おわり☆

                というわけで一本当たったよおおおおおヽ(^o^)丿←
                いや、まじでテンション上がりましたからね
                当たったくだりはノンフィクションです←
                まぁ私は最初お茶買って、結局二本目もお茶にしましたけどおおおお
                もちろん両方自分のだけどねぇえええ
                後半は当然フィクションですよ^^
                いやぁでもね、職場のひとに当たった!って言ったら、えっあの当たるの?あれ絶対当たらないようになってんでしょ、と驚かれましたよドヤァ
                あははは。飲み物ひとつでハイテンションになる私^^
                どーでもいいとか言わないでくださいね!!!w
                だって、当たったのだものおおおおおお!
                みんなも当たったら絶対テンションあがるよ!

                たまには違うことも・・・してみよ?☆

                0
                  「ねーねー、優斗さん。たまには変わったプレイしてみない?」
                  湯あがりに捺くんが上目遣いに可愛い顔して俺を見つめてくる。
                  「変わったプレイ? どんな?」
                  捺くんは探究心というか好奇心というか。とにかく旺盛だからどんなプレイか予測がつかない。
                  「赤ちゃんプレイ!」
                  「―――……」
                  さすが捺くん。予想だにしない回答。
                  「……えっと、捺くんが赤ちゃんになって俺が」
                  「優斗さんが赤ちゃんね!」
                  「えっ」
                  「だってさー今日の俺の気分優斗さんのことをすっげー甘やかしたい気分なんだもん! 母性愛っつーの?!」
                  「……」
                  俺が赤ちゃん?
                  赤ちゃんプレイってどんなんだっけ?
                  おしゃぶり咥えて……おむつとか……? え、どうしよう。
                  さすがにちょっと無理かも。捺くんのおむつならかえてもいんだけど。
                  「あの、捺くん。俺も捺くんのこと甘やかしたいな……だから」
                  「優斗さん、俺の子供はイヤ?」
                  「……」
                  イヤじゃない。イヤじゃないけど、ただプレイって。
                  でもイヤではないから首をふるしかない。
                  「じゃあけってーい! じゃあさっそくしようよ♪」
                  「う、うん。……俺どうすればいいの?」
                  「とりあえず赤ちゃんだからお喋り禁止ね!」
                  「……わかった」
                  「じゃあスタート!」
                  「……」
                  スタートって俺はどうすれば? 喋ったらダメだし。
                  ちらりと捺くんを見ると、
                  「ゆうくん、抱っこしてあげるね〜。おいで〜」
                  笑顔で俺を抱きしめてきた。
                  そして頭を撫でてくる。
                  ……これが赤ちゃんプレイなのかな? このくらいなら別に。
                  「そうだゆうくん、お腹空いたよね!」
                  「……」
                  きらきらと目を輝かせて捺くんが訊いてくる。
                  でも俺は喋れない。
                  なんて言えばいいんだ? 赤ちゃん語って一体。
                  「おっぱい飲もうか〜」
                  えっ、と叫びそうになったのを寸前で飲み込む。
                  捺くんは服をめくりあげると、俺の顔を胸へと引き寄せて。
                  「……」
                  「いっぱい飲むんだよ〜。はい、あーん」
                  「……」
                  これ吸えばいいのかな。プレイだから舐めるべき? いや、飲むっていうから吸うのでいいんだよな?
                  俺は悶々と悩みながら吸いついたのだった。


                  ☆終われ^^^^^^^^^^^

                  あ〜ド鬼畜の話し書きたい\(^o^)/

                  いいふうふのひ!

                  0
                    「11月22日でいい夫婦の日なんだって」
                    「へぇ。いろんな語呂合わせがあるんだねー」
                    今日の夜ごはんは鍋。よせ鍋をふたりでつついてると優斗さんが言ってきた。
                    いい夫婦か。
                    俺と優斗さんだったらどうなるんだろ。
                    やっぱ俺がお嫁さん!?
                    いやでも料理は優斗さんのほうが上手だしなァ。
                    でもやっぱり夜の生活考えると俺が。
                    なんてあほなこと考えてにやけそうになるのをこらえながら野菜を頬張る。
                    「佐枝捺になったらやっぱり捺くんがお嫁さんっていうことになるのかな」
                    「――そうだ、ブッ」
                    頭の中にあったこととリンクしてたから、つい頷きかけて、むせた。
                    たまに優斗さんってすっげーことをさらりと言ったりしてくるからビビる。
                    「っ、え、うん。そう、そうだね」
                    やっべぇ、絶対顔赤くなってるな、俺。
                    その発言ってどういう意味なんだろ。え、養子縁組しようってお誘い? プロポーズ?
                    いつもと変わらない優斗さんの笑顔を眺めながら、妙に気恥ずかしいまま俺は鍋をつついたのだった。

                    ***

                    え?終わり?
                    終わりですないい夫婦の日ネタ
                    ナチュラルにぶっこんでくる優斗氏。
                    きっと頭の中はエプロン姿の捺でも浮かんでることでしょう。。。

                    お腹すいたー

                    捺「ゆっくり、ゆっくりだよ!」優「うん」

                    0
                      「えっ!? 優斗さんもう歯磨いちゃったの!?」
                      「うん。ダメだった? もうとくになにも食べないし‥‥」
                      「0時になったらポッキーゲームしようと思ってたんだ。明日優斗さん帰り遅いんでしょ? だから0時にしたかったんだ」
                      「なんでポッキーゲーム?」
                      「明日ポッキーの日だよ! 11月11日!!」
                      「‥‥あ、ああ」
                      「ちぇ‥‥ざんねーん」
                      「0時になったらしようよ。ポッキーゲーム」
                      「え、でも歯磨いたんでしょ?」
                      「また磨けばいいだけだよ」
                      「優斗さん‥‥!」
                      「捺くん」

                      ちゅーーーーーーーーーーーーーー


                      バカップルってか、バカ^^

                      ああああ明日ポッキーの日じゃないか!
                      だというのにポッキーねぇよ!
                      まぁ別にいいですけどね
                      アンケ眺めながら配分を考えてますだいたいBLINDで5、ともちー4、智紀関連2〜3、遥3、文川2、他いろいろ、な感じかなーとか思いつつ。
                      去年のを早くページUPせねば
                      そして今月中になんとかAstray終わらせねばねばとは思ってます。。。
                      ふう。。。
                      ねみーねむー


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode