えーぶい企画とかしたいね!

0
    優斗と捺にぴったりなAV企画は
    【監禁】です。
    シリーズ第24弾まで作られます。
    http://t.co/Pez7f6bvm6


    「監禁かーマニアックだなー!」
    「……監禁」
    「やっぱり地下かな? 手錠とかしちゃったり?? 俺優斗さんになら監禁されてもいーよ」
    「ダメだよ、監禁なんて。ずっと同じ場所にいるなんて心身共に悪しい」
    「…まあ」
    「それに捺くんを監禁なんて可哀想なこと俺が耐えられないよ」
    「優斗さん…!」

    ぎゅー
    ちゅー


    な。バカップルしか想像できません(^∇^)

    さ、ようやく週末だー!
    明日は……なにしよ。

    えほうまきー!おにはーそとー!!!!ふくはうちー!

    0
      ちーくん「今日は節分か‥‥。鬼はー外ー」
      智紀「っ、いてっ! ちょ、ちーくん!? ってぇ、ちょ、ちょ!」
      ちーくん「鬼はー外」
      智紀「デレ早く!! って! 大豆地味にいてぇ!」


      今日は節分でしたねまる
      今年初めて恵方巻きなるものを購入しました
      だって高いじゃん、あれ。。。
      しかしすごいね!どこの戦略ではじまったのかな?
      ここ数年で恵方巻きが全国区で定着してますね
      昔は恵方巻き?え?な感じだったのに。
      全然しらなかったですからね、関西方面のだろってことくらいしか
      wiki見たらせぶんいれぶんさんが恵方巻きっていう商品名?で発売しはじめたのねー
      でもまぁ来年は買わないなーだって高いんだもん!
      結局切って食べるしw
      美味しいお寿司屋さんの太巻きなら食べたいなー^^
      ていうかいま手巻き寿司がしたいです!準備面倒で自分ではしたくないが。。。

      恵方巻きのベタベタなベタネタっていうと・・・・
       

      祝☆成人!

      0
        祝成人☆
        考えてみた。今日成人組はどんな格好なんだろうか、と。
        きっと朱理と捺はスーツ。クロは袴(親に用意されて仕方なく)、そして残念美形伊藤はタキシードできっと爆笑をさらっていることだろう。
        伊藤ちゃんなら袴だなー←

        さ。というわけで成人式ネタですん
        別にいつもと大差ない。。。バカップルな。。。ね。。。
        とくに、うん。

        とりあえず。
        本日成人式だったみなさまおめでとうございます〜♪

        忘年会のお知らせ。

        0
          ツイッターのほうでもお知らせしたんですけど忘年会のお知らせです

          「雲乃みいを囲む忘年会のお知らせ」【日時】12月16日 午後6時30分集合【場所】フーターズ【会費】58,000円【余興】アウトレイジ漫才【二次会】ホテルで変態行為の予定
           
          「優斗と捺を囲む忘年会のお知らせ」【日時】12月16日 午後7時30分集合【場所】大戸屋【会費】10円【余興】優斗と捺の私生活●REC上映会【二次会】クラブで優斗と捺DJナイトの予定

          です。もちろん私のほうの忘年会に来てくれますよね^^←

          ま。。。診断メーカーのですけどね。
          来月16日、忘年会ネタにしようかしら。。。w


          「優斗さん優斗さん!」
          「なに?」
          「余興の!どうする? 私生活上映会だよ! 撮り合いっこする?」
          「でも俺たちの私生活なんて見ても面白くないんじゃないかな?」
          「可愛い優斗さんを見たいんだよ、みんなきっと!」
          「可愛いって……。捺くんが可愛いよ」
          「えへへー。つーかさ、俺アレ撮りたいなー」
          「あれって?」
          「えっとねー(優斗の耳もとで小声で)ハメ撮りとかー」
          「……。それは人様に見せられないよ」
          「もちろんだよ! みんなに見せないよ!! それは別、別!」
          「そうだよね。―――でも見せないにしても恥ずかしくないかな」
          「楽しそうじゃん!」
          「……俺が撮っていいの?」
          「撮り合いっこ!」
          「……検討してみます」

          ***

          セルフえーぶい作成しそうなばかっぷる。とかどうでせうwww
           

          さむい。

          0
            「すっかり冬って感じになってきたねー」
            近くのコンビニまで夜の10時を過ぎて優斗さんとふたり買いに行って帰り道。
            日に日に増していく空気の冷たさに、息はもう白くなんのかなーってこもった息を吐き出してみる。
            でも暗くてよくわかんなくって、どんどん冷えていく手に今度は温かい息を吹きかけた。
            「本当寒くなったね。もうすぐ12月だし……一年早いな」
            優斗さんが微笑みながら俺の手を握ってきた。
            俺たちの前には歩いているひとがいるけど、後ろにはちょうど誰もいなくて。
            どうしてかいつも温かい優斗さんの手を握り返す。
            「ほんと、もう12月になるんだ」
            てことはもうすぐ俺たちが付き合いだした日が来るのか。
            早いな、本当。
            つい最近のことのような気もするし、ずいぶん昔な気もする。
            これから先も昨日のことのように思いながら歳を重ねていくんだろうな。
            「――12月といえば」
            ポツリ呟く声がきこえたから、クリスマスのことかなって思ったら、
            「俺が捺くんにOKもらえた日がくる」
            なんて悪戯気に笑う優斗さん。
            「……OKもらえたって!」
            いや、実際そうなのかもだけどさ。
            懐かしくてちょっと気恥ずかしくて幸せなあの日のこと思い出して、自然と笑みがこぼれた。
            「OKもらえた記念日は美味しいものでも食べようね」
            「―――うん! 俺すき焼きがいいなー」
            「寒い日にはぴったりだね」
            「でしょ? 高い肉いーっぱい買って食べまくろう!」
            「野菜も食べなきゃだめだよ?」
            「はーい!」
            笑いあいながら、冬って寒いけど好きだなーって優斗さんの温かい手をぎゅーっと強く握った。


            ***

            特に意味なし\(^o^)/
            ネタなかったからwww
            何が言いたいかというと、寒い!!!!!!!!!!!!!!!!!!
            今日めっさ寒かったですね;;
            みなさま風邪おきをつけて!

            ろいずのあどべんとかれんだーほしいけどそうりょうたかい。

            0
              相変わらず眠いです。
              アンケを眺めて妄想する毎日wなんですけどw(ご協力ありがとうございます☆
              紘一氏と文川、御堂さん、葛城先生の四人が選択されてて、この四人でなのかしら?と思いつつ。
              そういえば、と気づきました☆紘一氏以外は同年代
              というか文川と御堂さんは同い年くらいで接点ありな感じですw
              文川もとい和己が高校時代ヤンチャだったころ、御堂さんと知り合いじゃないけど、顔見しりというかなんというか。
              それでいうと短編かシリーズのほうに置いてる腐男子養護教諭のがあるんですが、その養護教諭のほうは和己と知り合い設定。
              養護教諭の名前なんだっけ。。。尚吾か。。。
              やんきーな和己&尚吾が出てくる平凡くん主役の話をいつか書きたいなーとかそういや思っていたなって思いだした^^
              平凡くんのお相手は全然別なんだけど、つるんでるのか和己と尚吾とかだったなぁ。たしか。
              いつか書けたらなーというよりもその尚吾の話をまずメイン連載のほうに早く持ってきたいです;;


               

              ほのぼのけい。

              0
                今日優斗BDUPしたかったんですが、エロ書く環境が整わずwwwww
                すいません・・・
                ダンナが邪魔なんだよwどっかいけ!みたいなw(鬼嫁☆
                なので、ショタ捺ので書いてみたぷちぷちSSですがー

                 

                どうでもいい育児にっきてきな。

                0
                  今日の出来事をゆうなつで書いてみます。脚色してますw
                  優斗とショタ捺。


                  小さくなってしまった捺くんはいまテレビに釘付けだ。
                  普段ならあまりつけることのないチャンネルでは親子向けの番組が放送されている。
                  小さな捺くんがテレビに夢中の間に夕食を作ることにした。
                  子供が好きそうなものー――。
                  ふと浮かんだのがオムライス。
                  それと今日は少しさむくなったからシチューも作ることにした。
                  野菜たっぷりいれたシチューを煮込む傍らで、チキンライスをつくり、そして卵で巻く。
                  ふわふわにうまく巻くことができたオムライス。
                  そこにケチャップで――――捺くんへ、て書こうかなと悩んで、こどもだし、だからたまにはいいかなと♡マークを書いてみた。
                  出来あがったシチューをスープ皿につぎ、ダイニングテーブルに夕食のセッティングをする。
                  「捺くん、ごはんできたよ」
                  ちょうど見ていた番組が終わったようで捺くんは顔を輝かせて「なに? きょうのごはんなに!」と駆け寄ってくる。
                  「シチュー、好きだよね」
                  「うん!」
                  「あとオムライ―――……ス」
                  オムライスを見た小さい捺くんの表情が一気に曇る。
                  「……オムライスきらいだった?」
                  小さい捺くんは首をふるけど、でも表情は暗い。
                  捺くんオムライス好きなはずだけど……こどものころは違ったのかな?
                  ハンバーグにすればよかったかなと後悔するけど、いまさらしょうがない。
                  向かいあってイスにすわって「いただきます」と食事をはじめた。
                  シチューばかり食べていた捺くんも途中からオムライスを食べ始め、あっというまに綺麗に食べきったので安心する。
                  気にいってもらえたのかな。
                  そう思って、
                  「オムライス美味しかった?」
                  と聞いてみた。
                  ちらり、と俺を見上げる小さい捺くんはしばらく無言、無表情。
                  ……あれ? おいしくなかったのかな。
                  不安がまたわいてきていると、ぼそぼそと小さい捺くんがなにか言った。
                  「え? なに?」
                  「なって、ん、かった」
                  「え?」
                  早口でぼそぼそというから聞きとれずに二回ほどききかえしてしまう。
                  「―――なつ、ってかいてほしかった!」
                  三度目、小さい捺くんはそう言って泣きだした。
                  「……」
                  それって―――ハートマークをなつにってことだよな。
                  ああ、失敗した。
                  かく前になんて書けばいいか確認すればよかった。
                  号泣する小さな捺くんにあわてて、「ごめんね。つぎは捺くん♡って書くね」
                  「はーとはいらない!」
                  「……わかった」
                  ショックを受けたという雰囲気に泣いてる捺くんの頭を撫でる。
                  「ごめんね。……あの味はどうだった?」
                  「……ごはんの味がしなかった」
                  「…………ケチャップの味……しなかった?」
                  「……した」
                  「……おにぎりたべる?」
                  「うん!!」
                  「……作ってくるね」
                  「うん!!」
                  ぱーっと顔をかがやかせる小さい捺くんに、俺は笑い返してキッチンへと向かったのだった。
                  ―――オムライスはとうぶん作るのやめよう。
                  ほんの少しだけ、トラウマになってしまった夕食だった。

                  *おわり*

                  ま。我が家の夕食こんな感じだったんですが、実際息子ちん最近オムライスのたまねぎ嫌いとかいってオムライス嫌いになっているのですが、シチューといっしょだったらいいかなと思って作ったら、オムライス見た途端に無表情になりました
                  どんだけだよ!!!!
                  名前のところはもともと発音がいまいちなのでなんて言ってるのかわかんなくてしつこく聞いてたら、ぎゃーと泣きだしたw
                  ていうか、、、、ごはんの味がしないってどういうことー!!
                  あえて深くつっこまなかったけどおおおお! 別に普通のオムライスだったもん!!!
                  でもまじで当分つくりません。。。。くそう!!!
                  玉ねぎすっごく細かくみじん切りしたのにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

                  と、どうでもいい我が家ネタでした。。。。。
                  さ。。。明日は更新できたらなぁ。優斗BDでも、と思っております。
                  金曜から家あけるので週末こうしんできそうにないから、明日。。。がんばるっ!

                  今日お祭りにいったら見かけたんです。これはフランクフルトやチョコバナナなんて目じゃない!!!

                  0
                    おまつりにいってみた!
                    *会話文のみ*

                    捺「次ぎ焼きそばくおうかなー」
                    朱理「(無言で露店物色)」
                    クロ「俺は―――……あ、あれウマそうだな」
                    捺「どれ?」
                    クロ「あの肉の」
                    捺「お、ほんとうだ、ウマそう!」
                    朱理「(……まずそうだろ。ていうか……こいつら気付いてるのか? この商品名)」
                    クロ「300円か。ま、そんもんだよな」
                    捺「俺も買おうかなー。肉肉肉〜!」
                    朱理「―――ちゃんと商品名言って買えよ、ふたりとも」
                    クロ「あ?」
                    捺「…………あ……。クロ、買ってこい。俺はやっぱ焼きそばにする」
                    クロ「あっそ。なんだよ、その笑顔。きもちわりいな。買ってくるからな」
                    捺・朱理「ちゃんと言えよ」
                    クロ「はぁ?(なんだこいつら、とおもいつつ店へ)あの―――こ……」
                    捺・朱理「ちゃんと言えよ」
                    クロ「…………っ……肉棒……ください」

                    ***

                    え?面白さもとめてませんから←
                    ぶっちゃけ美味しくなさそうなななんかなんなのかなっていう棒付きの肉……魚肉?なんかよくわかんなかったんだけど、
                    『肉棒』って木札に書いてあって、\(^o^)/となりました。
                    ↑のしょうもないやりとりになっちゃったけど、

                    「はい、捺くん。肉棒買ってきたよ。一本でよかった? チーズのと迷ったけどプレーンのにしたよ。はい、肉棒あーん」
                    「……あーん……(優斗さんわかってやってんのかな。わざと?それとも天然?多分天然……)」

                    というのもよいとおもいます。
                    受けパターンもいいですよね。

                    「肉棒って美味しそうですね。わりと大きいし、300円なら安いですよね。肉棒買おうかな」
                    「ね、ちーくん。それって遠まわしに誘ってるの?」
                    「は!? なんでですか」
                    「え? 本当は俺の肉棒が食いたいって意味でしょ?」
                    「……っ、ちがいますよ!!!」

                    気付いてない受けが指摘されて顔真っ赤にしちゃったり。

                    うーん。にくぼうどりーむはていないです。
                    というわけで、明日はむすこちんのお弁当つくらなきゃなので早くねます。
                    おやすみなさい\(^o^)/
                    それにしてもお祭りこわい。お金すぐなくなるなくなるしくしく

                    DTなのにtnkが使い込んだ色しててみんなにヤリtnkって勘違いされたDKが総攻めな話を書きたいです。

                    0
                      「このカレーうまい!」
                      「こっちも美味しいよ」
                      「優斗さん、食べてみる食べてみる?」
                      「いいの?」
                      「もちろん!はい、あーん」
                      「あーん」
                      「「……」」
                      「ほんとだうまい!」
                      「……智紀さん、うざい」
                      「捺くん冷たいなー!」
                      「……智紀さん、空気読んでください」
                      「ちーくんも冷たい! べつにこれくらい〜ちょっとした冗談だし。なー優斗……?」
                      (無表情に自分のカレーを見つめている優斗)
                      「「「……」」」
                      「ゆ、優斗さん?」
                      「なに? あ、捺くん。俺の食べる?」
                      「え……う、うん」
                      「あーん」
                      「あーん」
                      「美味しい?」
                      「うん!」
                      「優斗、俺のもたべてみちゃう? ほら」
                      「そういえば、千裕くん。仕事の方、最近忙しいの?」
                      「へ? えっと最近は……」
                      「俺は忙しいよ!」
                      「だから?(視線はちーくんに向けたまま)」
                      「「「……」」」


                      意味不ですみませんm(__)m
                      単にせっかく捺があーんってしてくれたのに、食べる気満々だったのに、智くんに横取りされて大人げなく拗ねちゃってる優斗を思いついたので書いてみただけです
                      意味ないです\(^o^)/

                      今日はカレーでした
                      にんじんなかったよ
                      さ、明日もカレーだ\(^o^)/\(^o^)/

                      Astrayでもかいてねます!



                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode